昨日の「長女が大物すぎて底が見えない件」という記事を書いたら、「幸せになれること間違いない」というコメントをいただきました。

確かに・・・100点満点で20点でも幸せ感いっぱいでいられるって、なかなかない(笑)。

で、改めて自分自身が子どもに期待することってなんだろう?と考えた時に、たった一つはっきりと願っていることがあると気づきました。

それは。

「自分で自分を幸せにしてあげられるような人になってほしい」ということ。

誰かの役に立つ人に育って欲しい、でもなく。
グローバルに活躍して欲しい、でもなく。
社会を変えるインパクトを残してほしい、でもなく。
AI時代に食いっぱぐれないようになってほしい、でもなく。
人に迷惑をかけずに生きてほしい、でもなく。
優しく、人間力溢れる人になってほしい、でもなく。

たったひとつ。

これから先、どんな環境が待っていたとしても。
社会が、大きく変わりすぎて、予測さえできない状況になったとしても。

自分で自分を幸せにしてあげる方法さえ知っていれば。

それが、結局のところ。
天下無敵の最強
だと思うからです。

→では、「自分で自分を幸せにする力」とは一体なんなのでしょう?続きます!


Line@で、元気の出るメッセージを配信中です❤️ 興味のある方はこちらから詳細をご覧ください。