つい先日誕生日だったわけですが、その時にすごく我が子の才能を感じたので後日のためにメモしておきます。

長男「おかあさんのお土産(たぶんプレゼントのこと)買いに行きたい」

私「え?ありがとう〜」

長男「おかあさんにかわいいネックレス、買ってあげるね」

私「ほんとに?うれしい〜(が、おこづかいあったっけ??)」

長男「いつ買いにいく?デートがいいなぁ!」

私「そうだなぁ。。ところで、買うお金は大丈夫?」

長男「うん!ぜんぜん大丈夫!」

私「そうなの?」

長男「お母さんに借りるからさ!」

私「?!?!」

長男「デートだからさ。映画とかも見たいね。あとアイスも食べたいね!」

いやいやいやいや。

なんかこのやりとりで本当にすごいな!って思ったのは、
「罪悪感を一切感じることなく他人に甘えられる才能」
を持ってるってことです。

これって、意外と大事で「何にもできない、ただそこにある自分」に価値を感じていること、そして「周囲の人たちへの信頼感」がなければできないことだと思います。

末っ子長男ならではの才能なのかもしれませんが、、、この才能をいい方向に活かしてもらいたいなと思いますw

Line@で、ブログの更新情報やメッセージを配信中です❤️
友達追加はこちらから↓
友だち追加