長女の通う東京コミュニティスクールで大切にされている6つの概念が「TCS SPIRIT」と呼ばれています。「こういう人間に育って欲しいという人間像」なのですが、これが本当に深い。

『Ownership』・・・主体性、当事者意識
『Love』・・・愛
『Playfulness』・・・遊び心、面白がる力
『Resilience』・・・粘り強さ、あきらめない力
『Harmony』・・・協調、多様性の受容
『Confidence』・・・自分への自信、他者への信頼
(※日本語部分はあくまでわたしの解釈です)

どれも「そうだよなぁ」と思える言葉であり、自分の子供がこういう資質を兼ね備えた子に育ってくれるならば、本当に素晴らしいことだなと思います。

長女はちょうどいま「おかげさま」というテーマ学習に取り組んでいて、「お母さんやお父さんがやってくれていること」を考えてみたり、「自分ができることは何か?」について考えた結果、「起こしてもらうんじゃなくて自分で寝て起きる」と決めて実践するようになりました。

些細なことだけれど、6週間もの時間を使って「周囲の人にいかにいろいろなことをやってもらっているのか」「自分自身がおかげさまで生かされている」ということにいろんな角度で向き合って、話して、深めたからこそ出てきた一歩にすごく意味がある。

「漢字が書けるようになる」とか「計算が速くなる」とか「考える力が身につく」とか「人前でプレゼンできるようになる」とか、もちろんとても大事だと思うのですが、改めて私が小学校時代に身につけて欲しいなと思うのはこの「TCS SPIRIT」そのもの。

「素敵なあり方の人間に育ってほしい」

ということに尽きる。

そして、そのことを考えた時に、誰よりもまず親である自分自身がこの「TCS SPIRIT」を体現できているということが大切だな・・・と自らを振り返る次第です ^^;

●全日制のオルタナティブスクール:東京コミュニティスクール
スクール見学日はどなたでもご参加いただけます。特に小学校1年生(新2年生)の女の子の親御さんお待ちしてます(笑)
スタッフの募集(教育スタッフ、インターン、社会人プロボノなど)