夫がフランス人ということもあり、ずっと子どもたちは私のことを「ママ」と呼んで育ってきました。

が、、、自分自身は「お母さん」と呼んで育ってきて、自分自身が「ママ」という自覚がど〜うしても薄くて、ずーっと違和感を感じてきました。さらに、息子が大きくなってからも「ママ」と呼んできたら・・・と考えるとぞわっとします・・・。

とはいえフランス語でいえば「ママ(マモン)」は単に「お母さん」という意味の言葉なので、特別おかしくはないのですが。。。

そんな時、ふと長女が「お母さんにしようかなぁ。」と言い始めたのです。

チャンスーーー!!!

というわけで、このたび「ママ」から「お母さん」へクラスチェンジすることにいたしました。

そのうち、「おふくろ」にもクラスチェンジできる日が来るかと思うと今からすでに感慨深いです。