子どもが自分に似すぎてて怖いっ!って思うことありますよね。

昨日は、長女が書き写しの宿題をやろうとした時に、こんなことがありました。

ノートを開いて、
「お母さん、見て!見て!なんか上手くなったと思わない?」とドヤ顔。

確かに、以前に比べるとしっかり書けていて「あ〜、ほんとだね」と眺めていたのですが、次の瞬間「あれ・・・?これ、私のノートじゃない。Oちゃんのだ」ということが判明しました(笑)。

人のノートだから、そりゃ字がうまくなった気がするよね。

長女と私のどこが似てるって、「都合のいい勘違い」をしながら生きてるところ・・・。