ビー玉作戦を導入してからも、もちろんケンカはあります。

りな「みらがなんか変なゴミみたいなのをりなに押し付けてきたーー」
みら「ゴミじゃなくて、スライムの乾いたやつだよ!!欲しいかなって思っただけなのに。それに、嫌なら嫌って言えばいいのに、どうしてみらに投げつけてくるの?!」
りな「△%*○$$%%$」
みら「何言ってるかわかんない!」

・・・どーでもえーーー!!

本当に、しょうもないネタです。

で、面白かったのが、その時に一言聞いたんですよね。

「ん〜。じゃあ、今、謝りたいことがある人いる?」って。

そしたら、ふたりが一斉に「はい!」って手をあげたんです。

「嫌なのにあげちゃってごめんね・・・」
「投げてごめんね・・・」

こういうどっちもどっちみたいなケンカの時って、たぶん、お互い「ここは自分ダメだったな〜」というのはわかってるんでしょうね。

必要なのは、素直になるきっかけ。