さて、お弁当のストライキに入ったわけですが、その後です。ちょこちょこ様子をみては、こんな感じに話しました。

私「お弁当、どうする?」

長女「・・・」

私「納得いってない?」

長女「(うなずく)」

私「そうかぁ・・・じゃあ、もうちょっと話す?」

長女「(首を横に振る)」

私「話したくないかぁ・・・」

長女「(うなずく)」

私「じゃあ、もし話したくなったら教えてね」

完全にシャットダウンしてますね!!

結局、このときの「話をする」というのは、イコール「お母さんが様々な理屈で説得してくる」であって「私の言い分を聞いてくれるわけではない」ということを悟っていたからでしょう。。。

このシャットダウン状態をいかに抜け出すのか?!


Line@で、元気の出るメッセージを配信中です❤️ 興味のある方はこちらから詳細をご覧ください。