誰かに”できない”と言われたら?

先日実施した「サイエンヌフォーラム2020」、基調講演には、ネイチャー誌の「注すべき5人」に選ばれた女性研究者、iPS細胞の網膜再生治療にたずさわっていらっしゃる高橋政代さんが「世界初”に挑戦するということ」… 続きを読む 誰かに”できない”と言われたら?

”サイエンヌフォーラム2020”無事に終了しました!

理系職種の女性向けイベント「サイエンヌフォーラム2020」多くのメンバーのご協力で2日間を終了することができました。参加されたみなさまのメッセージをシェアさせていただきます! ●私の勤めている会社は女性役職者は少なく、そ… 続きを読む ”サイエンヌフォーラム2020”無事に終了しました!

なぜいま「繋がり」なのか?

前回ご紹介した、全国のエンジニアや研究開発職など理系のお仕事についている女性を応援するためのイベント「サイエンヌフォーラム2020」ですが、なぜ今このようなことをやろうとおもったのか?というキーワードに「繋がり」というも… 続きを読む なぜいま「繋がり」なのか?

全国の理系女子が繋がるオンラインイベント!

講師サミットに続き、またまたオンラインフォーラムを開催することになりました ▼サイエンヌフォーラム2020 https://scienne.net/forum2020/ 実は、私が新卒で入ったのはITコンサルティングの会… 続きを読む 全国の理系女子が繋がるオンラインイベント!

それって全部、うまくいかなかったときに考えればよくない?

今回「1,000人の人材育成や講師業に携わる人のためのイベントを開きたい」と思い立ったのが約2ヶ月前。 この短期間で、登壇してくださる方を探し、企画を詰め、材料を集めて告知体制を作り、、、ということで、もうてんやわんやの… 続きを読む それって全部、うまくいかなかったときに考えればよくない?

講師サミットはどうやってはじまったのか?

「講師サミット」は、2008年に最初に開催をして、日本全国から400名の講師の方々が集った、間違いなく私の人生の転機になったイベントです。 最初のきっかけは、当時から実施していた「講師力養成講座」という講座の参加者の方か… 続きを読む 講師サミットはどうやってはじまったのか?

無料招待枠あり!1000名規模の講師や教育関係者のためのイベント【講師サミットオンライン2020】

2020年は教育、育成にか関わっていらっしゃるみなさまにとっては、本当に今までにないチャレンジをせざるを得ない環境になった1年だったと思います。 十数年かけて起きるはずだった変化が、春から一気に押し寄せてきて、その流れに… 続きを読む 無料招待枠あり!1000名規模の講師や教育関係者のためのイベント【講師サミットオンライン2020】

我が子がこういう人だったのか?とその人格に邂逅するとき

忘れ物多すぎキッズの話題でひとしきり盛り上がりましたが、小学生になった長男に対して「あれ?この人こういう人だったのか・・・?」と思うことが増えました。末っ子長男で甘えん坊というイメージが大きかったのですが、どうもそれだけ… 続きを読む 我が子がこういう人だったのか?とその人格に邂逅するとき

全国の「忘れ物多すぎキッズ」の親御さんへ

ある日の夕方のことです。ちょっと衝撃的なことがあったので書き記しておこうとおもいます。 次女「算数ってちょっと苦手」 私「そう?結構センスあるじゃん」 次女「国語は漢字がダメ・・・」 私「そうねぇ。」 次女「あ〜、なんに… 続きを読む 全国の「忘れ物多すぎキッズ」の親御さんへ

「自分に自信がない子」についての考察

同じ家庭の中で同じように育てていても、「褒められた時の反応」というのが結構違う。 たとえば、「いや〜、●●はほんと天才だね〜!賢くてほんと震える」と伝えた時の反応。 長女10歳「まぁね〜(ニヤニヤ)」 長男6歳「でっしょ… 続きを読む 「自分に自信がない子」についての考察

寄付とは「今私たちが生きる社会」への投資だ!

1週間前にフェイスブックから「誕生日に寄付キャンペーンをやりませんか?」という(自動の)提案がやってきました。「おお?!そんなこともできちゃうの?」と思い、さっそく試してみることに(なんでもとりあえず試す派)。 欧米に比… 続きを読む 寄付とは「今私たちが生きる社会」への投資だ!