講師を生業とする方へ。コロナウイルスに想うこと

すでに講師として活動されていらっしゃる方の中には、2〜3月のお仕事がとんだ!という方もいらっしゃるのではないかと思います。 私自身の経験では、 ・2008年のリーマンショック ・2011年の東日本大震災 のときが、やや近… 続きを読む 講師を生業とする方へ。コロナウイルスに想うこと

「現実にできる夢を今すぐ叶える」ことの大切さ

遅ればせながらあけましておめでとうございます! 年末年始、自分の「夢」について改めて考えた、気持ちを新たにした!という方も多いのではないかなと思います。 そんな中、ちょうど長女と話してまして2020年ぜひ取り組みたいこと… 続きを読む 「現実にできる夢を今すぐ叶える」ことの大切さ

「売り込むのが苦手」という方への処方箋

昨日、「ゼロから売れっ子講師になるまでに絶対必要となる『最初の一歩』とは?」というエントリーの中で、「なぜ私は講師をするのか?」という「想い」が大切という話をしました。 これ、実はあらゆる商品・サービスを売る時もまったく… 続きを読む 「売り込むのが苦手」という方への処方箋

うまく「独立」へのシフトチェンジできる人の共通点

前回のエントリーで、「”ぬののふく”と”こんぼう”だけで草原に出てスライムと戦った経験を持っているかどうかの違い」について書きました。 いやいや、でももう今更若い時には戻れないし・・・と感じた方も… 続きを読む うまく「独立」へのシフトチェンジできる人の共通点

実績ゼロから「最初の1件」をとるために必要なたったひとつのこと

実績ゼロから「最初の1件」をとるために必要なたったひとつのこと

研修講師を育成するというお仕事や、女性の起業支援をしている中で必ず聞かれるのがこれです。 「実績ゼロからどうやって最初の仕事をとるんですか?」 セミナーや対談を企画しても、みんなが知りたいことなので必ず私もゲストにお伺い… 続きを読む 実績ゼロから「最初の1件」をとるために必要なたったひとつのこと

「書くチカラ」=「稼ぐチカラ」なのかもしれない件について

女性の起業支援や、講師のためのコミュニティを運営していて、最近すごく感じていること。 それは「書くチカラ」のパワーである。 実際、「書くチカラ」は「稼ぐチカラ」とほぼイコールなのではないか。 そう思うほどに、「書ける」人… 続きを読む 「書くチカラ」=「稼ぐチカラ」なのかもしれない件について

うまくいかない人というのは、「何をやるか」について自分の頭で考えようとしすぎな件

うまくいかない人というのは、「何をやるか」について、自分の頭で考えようとしすぎな件

たくさんの方を見てくる中で、「あ、この人は放っておいてもうまくいくな」と感じる人がいます。全体のうちの5%くらいでしょうか。 その時、たまたまうちのサービスが目に止まって申し込んできたけれど、うちじゃなくても多分成功する… 続きを読む うまくいかない人というのは、「何をやるか」について自分の頭で考えようとしすぎな件

講師として成功するために必要なこと

講師として成功するために必要なこと

昨日のエントリーで「日本プロフェッショナル講師協会」を立ち上げた背景についてお伝えさせていただきました。その中で、「うまく行く人とうまくいかない人の違い」ということを書いたのですが、今回はそれをもう少し掘り下げてみたいと… 続きを読む 講師として成功するために必要なこと

「売れる企画」の3原則

前回の「売れる企画を作る時の<9つのチェックリスト>」に続き、「売れる企画の3原則」をシェア! <原則1>それ本当?と疑いたくなるような企画 ・ベクトルCという考え方で、反対のものを結びつける(女子高生社長、もしドラ) … 続きを読む 「売れる企画」の3原則

「売れる企画」を作る時の<9つのチェックリスト>

リアルネットの松本さんのセミナーに参加して、おおっ、これは!!と思うようなお話が聞けたのでシェアします。もともと自分もコンセプトを作るのが好きなので結構意識しているポイントでもありましたが、改めてまとめてもらえるとものす… 続きを読む 「売れる企画」を作る時の<9つのチェックリスト>

あなたはワガママでいいんです

マーケティングや商品開発で「ペルソナ」という言葉をよく使いますよね。顧客ターゲットをより具体化した「ひとりの人」をイメージしたもの。 これ、ぼんやりとした「こんな人」ではなく、「あの人」と実際の人を設定するのが一番わかり… 続きを読む あなたはワガママでいいんです

「失敗」が「次の扉」を開く

前回「いくらノウハウを学んでもワープできるわけではない」と書きました。正解の道にも「失敗」というトラップはもれなくついてくるし、それをくぐり抜けないと成功することもできない。 で、面白いのは「失敗」が文字通り「次の扉」を… 続きを読む 「失敗」が「次の扉」を開く